YANTOR

YANTOR (ヤントル)

YANTORとは精神の表現力

性の表現
時代の感覚
全ては、そこに在る人、そこに在る精神によって生み出される。
YANTORは人間の精神を表現する媒体としてのファッションを提案する。
YANTORは哲学やスタンス、プロセスなどを、より実践的なものとして捉えている。
結果、圧倒的に柔軟で自由な表現を手にし、様々な領域との融合を可能にしている。
時代性と輝くもの、そしてエレガントなものを軸に添え、YANTORの捉える概念に境界はない。
シュルレアリスム
ミニマリズム
ファッショニズム
パフォーマンスアート
そしてハプニング性―


YANTORが操る空間。
それは、シュルレエル(超現実)が入り混じった、必然とできる新しい現実。
今より一瞬先の未来にある、世界。


YANTORを概念の融合の中にみた。
自身を中心に置き、自在に行き来する。
YANTORの空間は、それら「対」の中で創造されている。
YANTOR YANTOR YANTOR
YANTORは広範な土壌でファッションを生み出している。
その表現は問いかけであり、哲学やスタンス、プロセスの所産でもある。
一方でアートたらしめているのは、その表現が持つ「強さ」にある。

YANTORは「強さ」の意味を刷新している。
表現された強さが衣服に宿り、着る物の存在を謳っている。
時代が必要とする強さなのかもしれない。



新たなファッションの形の台頭を、YANTORは予感させている。
デザイナー: 坂倉弘祐|吉田賢介
photo : shogo takebayashi
hair : BAMBI(twiggy)
make-up : kazuhiro awashima
movie : naoya sakaguchi
music : Mt. Fuj
back
Copyright © 2010 Japan-Fashion.com. All Rights Reserved.